外壁や屋根は劣化が進みやすい│リフォームをして資産価値を高める

部分的なリフォーム

キッチン

住宅全体を一度にリフォームすると、莫大な費用がかかってしまいます。そのため、リフォームはキッチンやバスルームなど、部分的に行なうと良いでしょう。機能性を高め、快適に過ごせる住宅にしましょう。

もっと見る

本格的に使用する前に

インテリア

エアコンを本格的に使用する前に、クリーニングやメンテナンスを施すようにしましょう。エアコンの取付工事を行なっている業者では、そのようなサービスも提供しています。清潔な環境の下で、夏を快適に過ごしましょう。

もっと見る

住宅を守る外壁と屋根

作業員

住宅は長く住み続けていると必ず劣化します。特に雨風や紫外線にさらされる、外壁や屋根は築10年を過ぎると劣化が進んでしまいます。早急にリフォームをしないと、水漏れやひび割れといった症状が発生し、住宅の寿命を縮めてしまうのです。そのような事態にならないためにも、外壁や屋根の状態には気を配るようにしましょう。外壁や屋根は塗料の効果によって、耐久性を保っています。使用する塗料によって耐用年数や効果も様々です。そのため外壁・屋根の状態は塗料の劣化症状を持って判断する必要があります。まず、最初に見られる症状として、外壁の汚れが言えるでしょう。ほとんどの塗料には防汚性能が含まれています。塗料が劣化していないなら、水垢や付着汚れといった簡単な汚れは、水洗いで洗い落とすことが可能です。しかし、水洗いをしても汚れが落ちない場合は、塗料の劣化が始まっている可能性があるので、リフォーム業者に点検依頼をすると良いでしょう。その他の症状に「チョーキング」が挙げられます。チョーキングは、塗料が劣化して粉化する症状を表します。外壁に手を触れた際に、手の平に白い粉が付着するようであれば、チョーキングが進行している恐れがあるのです。外壁に劣化が見られると、屋根は更に劣化が進んでいる恐れがあります。そのため、早急にリフォームを検討することが求められます。住宅を守る役目を果たしている外壁や屋根は、リフォームやメンテナンスを徹底することで、資産価値の向上にもつながるのです。

悪徳業者を見極める

作業員

外壁の汚れが気になる人は、リフォームの前に洗浄作業を施しましょう。姫路市のリフォーム業者では、高圧洗浄機や外壁洗浄剤を使用した洗浄作業を行なっています。洗浄作業を施すだけで、ピカピカの外壁が蘇るでしょう。

もっと見る